濃い色のファンデーションを上手に使ってシミが消える

濃い色のファンデーションを上手に使ってシミが消える

濃い色のファンデーションを上手に使ってシミが消える

40代に入り、茶色いシミがかなり目立つようになってきました。肌の色は白い方なのでなおさら茶色いシミがくっきり見えてしまうのだと思いますが、ファンデーションでなかなかキレイに消えずに悩んでいました。

 

ためしにコンシーラーを使ってみたところ、塗った時はいいのですが、時間が経つと塗ったところだけ浮いたようになってきてしまい、かえって何か隠していることを目立たせてしまっている感じになりかなりがっかりしました。塗り方をあれこれと工夫してみましたが、なかなかしっくりきません。質感も厚ぼったくなってしまいますし、せっかくの白くてキメの細かい肌が台無しな感じで、気分もダウンしていく一方でした。できればコンシーラーなどの質感の重たいものでなく、質感の軽いファンデーションである程度カバーできたらいいなと思い、ファンデーションの重ね塗りを試してみました。コンシーラーほどしっかりカバーはできませんが、重たい感じにはならずに「これはいけるかも!」と期待しました。

 

ただ、しっかりカバーできるくらい重ね塗りをし終わって姿鏡を全身を見てみたら、やはり塗ったところだけが白っぽく浮いてしまった感じなっていました。ちょっと落胆しましたがあまり厚塗りには見えなかったので一安心。白っぽくなるのであれば濃いめの色でチャレンジしてみようと思い、以前夏に日焼けをしてしまった時に応急処置で買って置いたいつもより濃い色のファンデーションをシミのところに部分的に重ね塗りしてみました。すると、いつものファンデーションよりもキレイにカバーできてびっくり!しかも重ねて塗っても白っぽく厚く浮いた感じになりません。

 

 

コンシーラーと違って質感が軽いので、時間が経っても肌にしっかり密着してままカバー力もそのまま一日もちました。シミもカバーできて、しかも使い残っていたファンデーションを有効活用できて一石二鳥でした。旅行先など濃い色のファンデーションを持参していない時にカバーしたい場合には、いつものファンデーションに濃いめの茶色のアイシャドーをスポンジなどで少し混ぜて塗るという裏技もあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ