黄色い化粧下地でくすみが消えて透明感が続く

黄色い化粧下地でくすみが消えて透明感が続く

黄色い化粧下地でくすみが消えて透明感が続く

30代中ばごろから顔のくすみや目の下のクマがとても気になるようになってきました。朝は血色がよくても午後くらいからどんよりし始め、夕方くらいになると顔全体がくすんだような血色が悪い顔になってしまうのです。夕方からお出かけの予定があって化粧直しをしても、白っぽく厚塗りになるだけで顔のくすんだ色は消えません。むしろ顔色が悪いのを目立たせてしまっているみたいになります。あれこれをスキンケア用品を変えてみたり、新しいファンデーションなどを試してみたりしましたが、これといった効果がありませんでした。年齢とともにくすみが気になるのは仕方がないのかなと諦めかけていた時に、たまたま行ったドラッグストアで「コントロールカラー」の化粧下地が目に留まりました。

 

それまでコントロールカラーの化粧下地は使ったことがなったので少し抵抗がありましたが、安めのものを思い切って買ってみました。ピンクっぽいものを使ってみましたが、明らかにメイクの仕上がりの色と夕方の肌の色の変化に違いを感じました。下地の色を変えるだけで顔全体の色にこれほどまでに影響があるとは思いませんでした。これは期待できるかもと思い、他の色の下地も使ってみることにしました。探してみると色々な色身があるもので、ピンクの他にオレンジ系、グリーン系、ブルー系、イエロー系などがありました。

 

その中でもくすみなどの悩みに一番効果を感じたのがイエロー系、黄色の化粧下地でした。まず朝ファンデーションの前に薄く塗ると、くすみや目の下のクマなどをサッとけしてくれて肌に透明感が出てきた感じになりました。それだけでなく頬の赤みや目の周りなどの色素沈着も目立ちにくくしてくれます。一番嬉しかったのが、その効果が長く続くことです。夕方くらいになってもくすみがあまり目立たなかったのは黄色い下地だけでした。グリーンやブルー系は、時間が経つと血色が悪くなるのにつれて更にくすんだようになってしまいました。ピンクやオレンジはくすみに対してはなかなか良かったのですが、頬の赤みなどにはかえって赤みを強調してしまい、顔が膨張した感じに見えてしまう感じがしました。その人により悩みや肌色は様々なので好みの色身は違うと思いますが、私は黄色が一番たくさんの悩みに対応できる優れものだとおススメしたいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ